【ビジネス天国沖縄】月刊バスケットボール創設時編集長・NBA解説 / 島本和彦氏 沖縄バスケットボール情報誌『OUTNUMBER』編集長 / 金谷康平氏

Pocket

新里哲也がパーソナリティーを務める

ラジオ番組(FMぎのわん・FMコザ・2局放送)

【ビジネス天国沖縄】

見逃さないための

チャンネル登録はこちらをクリック
(動画がアップされると通知が届きます)

毎週、経営者や各業界で

活躍する方々をお迎えして、

その経験や秘密のノウハウなど

いろいろ聞いちゃおうという番組です。

毎週、金曜日、13時~14時。

【FMぎのわん・FMコザ】同時放送

本日のゲストさまは

月刊バスケットボール創設時編集長・NBA解説 

          島本和彦 

インターネットもYOUTUBEもなかった時代、

バスケットボールファンの情報源は

『月刊バスケットボール』しかなかった。

バスケットボールファン毎月の発刊を

待ち遠しくてしかたなかった。

ワクワクしながら夢中になって読んだのが

月刊バスケットボール。当然、現在も

バスケットボールの情報を伝え続けている。

日本のバスケットボールの発展と共に

歩んできた『月刊バスケットボール』創設時の

編集長であり、NBAの解説者としても有名な島本氏。

バスケットボールのメディア界のレジェンドである。

沖縄バスケットボール情報誌『OUTNUMBER』編集長 

        金谷康平

沖縄バスケットボールのメディアがついに登場。

全国的にもバスケ熱が高い、沖縄県。

今まで情報を共有する媒体がほとんどなかった。

その情報を求め続けていたのが金谷氏。

発刊のきっかけは、『ないなら作ってしまえ!』

だったとの事。

単なる情報誌の発刊ではなく、

イベントや繋がり、コミュニティを通じて

業界全体を盛り上げるというビジョンを持っている。

その視野の先には全国、世界のバスケットボールがある。

長年、編集長としてメディアとして

バスケット界を盛り上げてきた巨匠の島本氏。

新しいバスケットボールの

媒体を立ち上げたばかりの金谷氏。

生み出すチカラ、続けるという事

バスケットボールに対する想いや

魅力。これからのビジョンなどに

ついてお伺い致しました。

必見です!!

The following two tabs change content below.

新里 哲也

☆地域活性化ブランディングプロデューサー ☆名刺マーケティングコンサルタント  (名刺マーケティング学創始者) ☆ラジオパーソナリティー(ビジネス天国沖縄)  FMぎのわん、FMコザ2局放送 ☆サンキャッチ企画代表 講演、イベント・講演会企画個人、企業プロデュース コミュニティラジオプロデュース ラジオ番組【ビジネス天国沖縄】2局放送(FMぎのわん、FMコザ) 毎回、各分野で活躍する方々を全国からお迎えして秘密のノウハウや 経験をお聞きするトーク番組のパーソナリティ 安定した仕事に長年努めた後、退職して独立するが........ いきなり、口座残高6円、手持ち110円となる。 「金なし、コネなし、実績なし」状態から 「謎のお金持ち」との出会いから流れが一転する 講演実績 東京、大阪、福岡などでの講演多数 各商工会議所、厚生労働省地域雇用創造事業講師、中小企業家同友会、経営者モーニングセミナー倫理法人会(25回)、沖縄国際大学、ルーキービジネスセミナー(県立博物館)各種団体、民間企業より社員研修、講演依頼多数。自主開催セミナーは300回以上。 さらに詳しい物語含むプロフィールはこちら↓↓↓
プロフィール
【プロフィール】 ☆地域活性化ブランディングプロデューサー ☆名刺マーケティングコンサルタント  (名刺マーケティング学...
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。